2019.11.19 更新

既婚OLの希実子さん(仮名・33歳)

~私の発情ポイントを捉えたごひいき指圧師の巧みな指~

 既婚OLの日常は多忙を極める。仕事と家事を両立させつつ、肩凝りや腰痛など持病を抱える人も少なくない。希実子さん(仮名・33歳)も、そんな一人であった。
「月に1~2回、全身マッサージに通うのが唯一の癒やしでした。とある治療院に、なじみの整体師さんがいて…」

 20代後半の彼は、海外留学でスポーツ整体を学んだなかなかのインテリ。
「その彼が、独立して新しいマッサージサロンを始めるというので、ちょっと出掛けてみたんです」
 場所は都内の一等地に建つ雑居ビルの一室。内装は南国リゾート風に統一され、アロマがほんのりと香る。

「そこで、海外から最先端の理論を取り入れたという、ストレッチのような指圧のような治療を受けてみることにしました。そしたら、両脚をM字に開いた恥ずかしい格好をさせられたり、太ももの付け根にあるリンパをグイグイと押されたり…なんだか、だんだんヘンな気分になっちゃって」
 整体師の指が、凝った部分に容赦なく食い込む。その都度、彼女は身体の内側がポカポカと火照ってくるのを感じた。

「正直、アソコが湿ってくるのが分かりました。淡い色彩の、治療着みたいなのを着てたんですけど…染みになっちゃうんじゃないかと心配なくらい」
 そんな身体の変調を素直に訴えると、整体師は驚くべき提案をしてきた。
「女性器内部の凝りが、骨盤や腰に影響するんですって。なので、たまった分泌物をスッキリ、出しちゃいましょうということで…アソコの中に彼の指が入ってきたんです」

 クチュクチュクチュと、淫らな粘液音が治療室に響く。そして、希実子さんは指の動きに反応するように、クイクイと腰をせり上げる。「すると、潮吹きっていうんですか。イッた途端にアソコから勢いよくプッシューッって…」

 しばしウットリとした後、ふと目を開くと、視界に飛び込んできたのはギンギンに勃起した特大ペニスであった。
「先生に『コレが欲しいでしょう』と言われて、即座にウンとうなずきました。不思議なことに…セックスの後、腰痛も肩凝りもスッキリ改善してたんです」

 彼女は次回、いつ治療を受けようかと思案中らしい。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->