2020.06.15 更新

「赤裸々告白」上京女の痛恨セックス~その2

~泥酔した末の“ゲロマチオ”地獄(佐賀県出身・24歳)~

 いわゆる大学サークルの新歓コンパの話なんですけど。案の定というか、いかにもチャラい先輩たちがいて、ウェイウェイ訳の分からないコールされながら飲まされたんですね。それで、最初は「急アル(急性アルコール中毒)で倒れたことあるんです」なんて言って、かわしたりしてたんですけど、だんだんとエンジンがかかっちゃって。

 あんまり記憶にないんですけど、「女にばかり飲ませてねーで、お前らも飲めよ!」なんて怒鳴りながら、酒びんを振り回してたらしいんですね。片乳もハミ出したような悲惨具合で。
 まわりはもちろんドン引きですよ。

 で、気がつけばホテルにいたんですけど、こっちはもう本当に急アル寸前で自分でも歩けない状態だったから、ある意味、リアルに介抱されてるじゃないですか。
 なので、意識が戻ったときにその先輩から、「ちょっと舐めてよ」って言われても、まぁ、それくらいならいいかなと思ってくわえてしまったんですけど、当然、一気に気持ち悪くなってゲロぶちまけちゃって。
 そしたら、その男はむしろそういう趣味だったらしく、「マジ最高!」なんて言いながら余計に頭を押さえつけてきて、こっちはゲロが喉に詰まって呼吸困難ですよ。本当にヤバかったんですから。
 おまけにその男、私が悶絶しているのに「最高、最高!」なんて繰り返しながら、超興奮してゲロまみれのチ○ポ突っ込んできて、あり得なくないですか。

 まぁ、そういう男に限って、めちゃくちゃ顔がタイプだったりするのが悔しいところなんですけどね。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->