2020.06.21 更新

「赤裸々告白」上京女の痛恨セックス~その5

~華やかなセレブ男性の実態(富山県出身・21歳)~

 上京したときは友達も知り合いもいないし、寂しかったんですよね。
 それで、出会い系サイト的なものに登録して、ある男性と知り合ったんですけど、その人のSNSをのぞくとガラス張りの広い部屋に住んでいて、高級時計のコレクションもすごくて、いつも焼肉やお寿司ばかり食べてるんです。
 私はコンビニすらないような田舎で育ったので、なんて華やかな世界だろうと憧れちゃって。だから、実際に会うことにしました。

 でも、連れて行かれたところは居酒屋のチェーン店だったんですけど、「家に来なよ」と言われたから、例のガラス張りの部屋を見たいじゃないですか。ところが、それも普通のアパートで。
 まぁ、本人は「家とは別に、寝るだけの部屋を借りているんだ」なんて言ってたけど、私も訳が分からないまま押し倒されちゃって。終わった後に「付き合おうよ」と言われたので、それだけは断りましたけどね。

 帰ってからなんか納得できなくて、その人のSNSをちゃんと見てみると、コメント欄に〈コイツは詐欺師〉〈載せているのは全部拾ってきた写真〉〈本当の家は6畳一間のボロアパート〉なんて、たくさん書かれてるんですよ。
 もう、情けないやら悔しいやらで涙が溢れてきて。焼肉や寿司ごときに釣られた私がバカすぎました。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->