2020.06.24 更新

「赤裸々告白」上京女の痛恨セックス~その7

~相席居酒屋で出会ったチビ、ハゲ、デブ男(岐阜県出身・24歳)~

 相席居酒屋なんて垢抜けた店は、うちの田舎になんかないですからね。客引きに声をかけられて、システムを聞いたときには嘘かと思いましたよ。
 そこで知り合った男なんですけど、いわゆるチビ、ハゲ、デブの大三元そろった人で、全身から悲壮感が漂っていたんですね。
 彼女もいないし、結婚もしたことないなんて泣きそうだったんですが、「そりゃそうだろ」って感じで。

 すると、私自身が一番びっくりしたんですけど、その人に対して母性本能というか、女神的な感情が湧いてしまって。つい「抱いてあげたい」なんて思ってしまい、一緒にホテルに移動したんです。
 ただ、私はあくまでも哀れなブサイク男を、この大きな胸で包んであげるつもりでしたよ。

 ところが、いざ、ベッドインしてみると、その男はとんでもないテクニックを持っていて、何度もイカされて。ミイラ取りがミイラってわけじゃないですけど、屈辱の一夜でしたね。

 しかし、あの悲壮感が女を落とす手口だったら、たいしたもんですよ。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->