2020.06.28 更新

「隣のOL」秘密のアフター5 -その①-

■風俗バイトで“生本番”サービス
佐々木里穂さん(仮名・22歳)アパレル/勤務地=代々木

 アパレルとか言っちゃうと華やかに聞こえるかもしれませんが、卸売りなので実際やっていることは地味です。私が担当しているのは主にアクセサリー系なので、発注書を確認して商品の仕分けをしたり、出荷をしたり。服飾系が好きだからっていう理由でなんとなく入社した会社だけど、お給料は激安です。

 移り変わりの激しいアパレル商品なんて、ちょっと流行を逃したらすぐ売れなくなっちゃうし、正直、この先ずっと会社が存続するか分からない不安はいつもあります。生活費だけでやっとだけど、たまには友達と飲みに行ったりもしたいし、服も買いたいしネイルもしたい。そうなると、確実に今のお給料じゃ無理なので、実は今、こっそりデリヘルで働いています。

 週末2日のうちどっちかと、平日に1日、会社が終わった後に少しだけ。最初は普通にスナックとかでバイトしようかと思ってたんですけど、時給も居酒屋とそんなに変わらないし、だったら風俗のほうが短時間で稼げるかなって。年齢もまだ全然いけると思ったし、何より性的な行為にあんまり抵抗ないんですよ、私。むしろ好きかもしれないですね。

 風俗の仕事は自分なりに楽しんでやっていますよ。わりとマメなほうなので、待機中にお客さんとLINEしたりするのも苦にならないし、一緒にお風呂入ったり、全身舐めプレイとかも、いやらしいことしてるなぁって、こっちも気分が盛り上がります。今のところ嫌なことってほとんどないですよ。差し入れでケーキとかお菓子を持ってきてくれたり、ごはんに連れて行ってくれたり、優しい人ばっかりです。

 たまにめちゃくちゃ汚い部屋に呼ばれて、びっくりするくらいかな。デリヘルだから、ホントは本番は禁止ですけど、お小遣いのチップをくれたりするお客さんには、たまに生で本番もサービスしちゃいます。そういうの、お店にバレたらマズいのは分かってるんですけど、つい…。

 この間なんて、フェラチオしてるときに頭を押さえつけられて、逆に興奮してきちゃって、自分から「オチ○チン挿れてよ」って、おねだりしちゃいました。仕事なのに私まで気持ち良くなっちゃって、申し訳ない気分ですよね。

 風俗を始めたおかげで生活にも余裕ができたし、貯金も少しできるようになったし、もっと早く始めればよかったなぁって。正直、会社の仕事よりも楽しく働けているので、もう風俗一本にしちゃいたいな、なんて時には思ったりしますけど、まだ会社を辞める勇気は出ませんね。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->