2020.09.04 更新

独身OLの加奈さん(仮名・26歳)

~ジム休業による運動不足をイントラとの性交で解消!?~

 独身OLの加奈さん(仮名・26歳)は、体を動かすことが趣味。近所のジムに通い、マシントレーニングやエアロビで汗をかいていた。しかし、このたびの事態を受けてジムは休業。仕事はテレワークとなり、自宅にこもってとする昨今であった。

「体はなまるし退屈だし、もう最悪…と思っていたところ、ジムで顔なじみだったイントラが、動画サイトのチャンネルを開設しているのを見つけたんです。ジムのレッスンと同様、音楽に合わせて体を動かせるとあって、運動不足の解消にはちょうどいいなと…」
 そのイントラは、彼女より少し年上の20代後半。細マッチョでイケメンとあって、バッチリ好みであった。

「ジムで対面してるときはなんとなく遠慮があったんですけど、動画サイトなら誰にも悟られずに、堂々と彼の大胸筋や股間のモッコリ部分を視姦できます。でも、運動不足とはまた違った意味で、ムラムラと欲求不満が高まっていくのを感じました」
 加奈さんは動画サイトを通じて、彼に連絡をとってみた。そして、誰にも内緒の“個人レッスン”を願い出たところ…。
「つい先日、彼が私の家にわざわざ来てくれたんです。『一緒に汗を流しましょう』って」

 不要不急の外出は控えるように…というご時世ではあるが、彼女の性欲は待ったなしの状態。マンツーマンのストレッチで濃厚接触すると、彼女の手は自然に、イントラの股間へと伸びていった。

「ジャージ越しに握りしめただけで、かなりのデカチンだと分かりました。私、もう我慢できなくて『おしゃぶりさせて』って、自分からおねだりしちゃった」
 ジャージをズリ下ろし、ビョコンと出現した勃起ペニスに、彼女は嬉々として舌を絡ませた。
「お口の中で彼のオチ○チンをもてあそんでいるだけで、私のアソコもビッチョリ濡れました。彼を仰向けに寝かせ、騎乗位でドッキング。腰をユッサユサと上下させて久々の快感を味わうと…ジムで汗を流すときと同じというか、それよりも充実度の高い爽快感がありました。セックスって、実は最高のエクササイズなんですね」
 在宅生活のおかげで、思わぬ発見をしたようだ。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->