2020.09.06 更新

ネット関連企業に勤める独身OL、奈美江さん(仮名・32歳)

~出前代行サービス配達員の熱々ソーセージを丸かじり~

 奈美江さん(仮名・32歳)は、ネット関連企業に勤める独身OL。職種柄、この騒動ではかなり早い段階でテレワークとなった。

「もともと毎日会社に通うのなんて、ホント無駄だと思っていたので、テレワークは大歓迎。ネットスーパーで食材を調達して自炊したり、かえって健康的だなとすら思います」
 それでも籠城生活が長く続くと、ふと自分の作った食事に飽きることもある。
「そんなときは、いま流行の出前代行サービスを利用します」
 ハンバーガーやら牛丼やら、取り寄せるものはごく平凡。それより彼女が楽しみにしているのは、配達マンが好みのタイプか否かということだ。

「そうでもないタイプのときは、注文の品を玄関に置いてもらうんですけど、好みのイケメンのときは…自分で玄関を開けて品物を受け取ります」
 ノーブラでTシャツ一枚というのが、彼女の部屋でのスタイル。88センチDカップのおっぱいは形がクッキリ、事によると先端部のポッチリも透けて見えている。若い配達マンの視線が、その部分に集まるのは必定であろう。

「自慢のお乳の膨らみを目の当たりして、股間をモッコリモコモコと膨らませた子がいたりすると…私としてもうれしいですよね。自分から『ちょっと上がって休んでいけば?』なんて、誘っちゃって…」
 ある意味、性欲の解消も、ネットサービスでできるということだろう。

「オチ○チン握らせてとお願いして、断られたことはありませんね。もちろん手動でシコシコするだけじゃなく、お口にくわえたり、おっぱいに挟んだり…。いろいろ楽しんだ後、アソコの中で熱々のソーセージを味わっちゃう。食欲どころか性欲まで満たせるのなら、外出自粛でも不自由はありませんよね」

 こうしてパックンと試食した“宅配ペニス”の本数は、そろそろ二ケタに及ぶという。一方で多忙を極める配達マンには、うれしい役得であるとの見方もできるだろう。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->