2018.12.01 更新

イケメン整体師のモッコリ股間に魅せられ瞬間発情!?

 琴実さん(仮名・23歳)は今春、都内の有名企業に就職したばかりの新人OL。
「働き始めて1カ月たったあたりで、疲れがたまったのか緊張感がピークに達したのか…ずいぶん肩凝りがひどくなって」
 そんな折も折、就職を機に引っ越した街に、新しく整体マッサージ店がオープンした。
「初回割引ということでしたので、気軽に訪れてみました。私の施術を担当してくれたのは、30歳くらいの男性。よく日に焼けた細マッチョ系で、ズバリ、私の好みでした」
 肩凝りと腰のだるさを訴えると、全身オイルマッサージを勧められた。
「肩を揉んだり指圧したりするだけじゃなくて、全身のリンパの流れを整えるのが大事と言われて…」
 完全個室ということでつい気を許してしまい、生まれたままの姿でベッドに横たわることに、さほどの抵抗を感じなかった。
「まずうつぶせになって、生温かいオイルをふくらはぎから太ももの裏にツツツと垂らされて…マッサージが始まりました。でも、脚の付け根のリンパをグイグイとシゴかれるみたいに刺激されると、何だかヘンな気分になっちゃって…」
 薄目を開けて、イケメン整体師の様子をうかがう。すると…真っ白い施術着のズボンの前が、モッコリモコモコと膨らんでいるではないか!
「プロの整体師さんが、私の裸に反応してる…今まで女の裸なんて、さんざん見慣れてるはずなのに…。そう思うと、なんだかうれしくなって」
 マッサージが仰向けに移行するのを機に、そのモッコリ股間へ手を伸ばすことに、もはや何のためらいもなかった。
「ファスナーを開けて、勃起したオチ○チンを取り出しながら、一応は『いいですか?』って聞いてみました。すると彼も『もちろんです』って」
 やがてオイルまみれの指が、琴実さんの股間へ。
「お互いの敏感部分をまさぐっているうちに、もう我慢できなくなって…私の方から彼をベッドへ引っ張り込んでいました」
 騎乗位で性器をズッポリつなげ、腰の運動に励む。
「何度かイッってスッキリすると、あれほどひどかった肩凝りや疲れが、すっかり吹っ飛んでました」
 五月病の原因は、欲求不満だったということか。

おすすめ記事

関連記事

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。