2019.02.06 更新

総合商社でOLをしている美佳さん(仮名・31歳)

動画投稿サイトで知り合ったお料理男子の特太ズッキーニ

 総合商社でOLをしている美佳さん(仮名・31歳)は、この頃、結婚願望が強くなった。
「男性のハートをつかむには胃袋からかなと思って、料理を勉強することにしたんです」
 料理を学びたいと思った際、ひと昔前なら料理教室に通うのが定番だった。しかし、最近は便利になったもので、料理専門のポータルサイトや動画投稿サイトを見れば、独力で勉強できてしまうのである。
「あちこち見ているうちに、動画投稿サイトで見つけたんですよ。私好みの、料理男子を…」
 そこで彼女は動画サイトのコメント欄から、料理男子とコンタクトを取った。
「彼はネット上だけじゃなく、自宅で料理教室を開く正式な料理研究家でした。なので〈いろいろ教わりたいことがあるの〉とか〈私も教室に通っちゃおかな〉なんてコメントしたら、簡単に自宅に招待してくれました」
 美佳さんは男性の胃袋をつかむよりも、手っ取り早く直接オチ○チンをつかむ作戦に変更した。
「キッチンに向かっている彼の背中に抱きついて、ムギュっとお乳を押しつけると、彼の股間のズッキーニはもうカッチカチでした。普段から栄養バランスのいい食生活だからですかね。とにかく勃起力がスゴイんですよ」
 パンツの中から“お宝”を引っ張り出し、シュッシュとシゴいたり、お口に入れて舌を絡ませたり、そうなると、彼も料理どころではなくなる。
「すっかりソノ気になってくれた彼は、ソファに私を押し倒してパンティーをズリ下ろしてきました。そして、いきなりブッチュとアソコに吸い付いてきたんです。『シャワーも浴びてないのに…』と私が言うと、彼は『汗ばむ季節のちょっと塩気が強いぐらいがおいしいんだよ。いわば旬というか…』ですって。アソコにも食べ頃ってあるんですね」
 特太ズッキーニと天然アワビの出会いである。結局、その彼とはセフレ関係に納まった。
「婚活よりも、料理男子を逆ナンする方が楽しくなってきちゃった」
 と美佳さんはうれしそうに語る。それはそれで結構なことではないか。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->