2019.05.07 更新

開運セックスセミナーに潜入 その1

~“引き寄せセックス”で本当に運気は上昇するのかガチ検証~

 まずは約10年前の一時期、大ブームになった“引き寄せの法則”だ。簡単に言えば、良いことばかり考えれば良いことが訪れる、という至極簡単な思考のことである。
 新年早々の忙しい中、ネット上で気になるイベントを発見した。その名も『引き寄せセックスセミナー』だ。講師役はAV男優であり、相手役はAV女優。どちらも顔を見たこともなければ、名前を聞いたこともないが、公開セックスショーならばぜひ拝見したい。さっそく応募してみた。
 会場はJR新宿駅から徒歩5分ほど、ある雑居ビルの会議室。パイプ椅子が並べられ、前方にはホワイトボードがある。おいおい、こんな明るい場所でやるのか? 参加者は15人で全員が男。しばらく待っていると、主催者の男優が服を着たまま現れた。
「引き寄せセックスセミナーへようこそ!」
 色黒、筋肉質のいかにもなルックスだが、やはり見たことはない。知名度はあまり高くなさそうだ。そして登場した女優も、菊川怜に似た美女ではあるが、説明ではどうやら新人の企画女優だという。
「では、授業を始めます」
 ホワイトボードの前に立つと、男優が“引き寄せセックスの法則”について解説を書き始める。彼いわく、その極意は「お互いにポジティブな気持ちで愛し合い、気持ちいいと思い込んで挿入し、さらに一突きするたびに運気が上がると思うことが重要」だという。言わば自己暗示的なものだ。これがじっくり1時間ほど解説されるので、本当に学校の授業のようで眠くなってしまった。
「さぁ、小休憩の後は、2時間目の実践編です!」
 おぉ、待ってました。しかし、この会議室でできるのか? 室内に監視カメラもあるし、公然わいせつ罪にならないか? という記者の心配は杞憂に終わった。男優と女優は着衣のままで、キスもせず、胸にも尻にも触れない。
 ただ普通に抱き合っているかのように、男優が女優を両手で覆いながら「気持ちいい」「最高」と、お互いに連呼している。一応、疑似セックスのようだが、なんだこれは…。
「いやぁ、こういう場所で女性の身体に触れる性行為は、公然わいせつ罪になるので、できないんです」
 分かっている、分かってはいるが、俺らは生の公開セックスショーを見にきたのだ。結果、この茶番を見せられて、全2時間の引き寄せセックスセミナーは終了した。こんなので運気が上がるはずはない。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->