2019.06.09 更新

新卒男子を密着挑発する、ベテランOL 久実さん(仮名・35歳)

~純白ブラウスでおっぱいを強調した新卒男子を密着挑発~

 世間では間もなく、新入社員を迎える季節となる。各企業にとって若く新鮮な戦力は大きな魅力であるが、また違う意味で、この時期を待ちわびている女性がいる。
 久実さん(仮名・35歳)は都内上場企業に勤続12年のベテランOL。現在は総務部の主任という地位にあり、新入社員の教育も任される。

「大学を出たばかりの若い男の子と同じ空気を吸っていると、私まで若返ったような気分になりますよね」
 そう言って意味ありげに笑う彼女、新社会人に仕事を教えるついでに、セックスまで教え込んでしまうという趣味の持ち主である。

「まず新人クンに“仕事ができて頼れるお姉様”という印象を持ってもらうために、最適なアイテムがあります」
 それはズバリ、純白のブラウス。パリッとのきいた綿100%。それはデキる女の定番である。
「ブラウスの下にはあえて、淡いピンクやブルーの刺しゅうをあしらったブラジャーを着けます。ブラウスから微妙に、透けて見えるように…。ハーフカップも必須ですね。第二ボタンを開けて、胸の谷間を強調するんです」

 新人クンに仕事の手順を指導するふりをしながら、前屈みのポーズを誇示して胸チラ攻撃。若い男の熱い視線を感じ、手応えありと判定したら、お乳の膨らみをムギュと押しつける密着プレイも楽しむ。

「この子、勃起してる…ってすぐ分かります。そうなれば(これはシメた)とばかりに終業後、食事に誘っちゃう」
 ここからはもう、一直線の展開。お酒の勢いも借りつつ、セックスに持ち込むという。
「ここで大事なのは、私が既婚者であることをしっかり伝えること。家庭を壊すつもりはないし、2人の関係は絶対に秘密。あくまでも割り切ったセックスなら、性欲旺盛な20代は喜んで飛びついてきますよ」

 新社会人のイキのいいペニスは、彼女にとって春の味覚。まさに旬の楽しみなのだ。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->