2019.06.28 更新

専業主婦の香奈さん(仮名・43歳)

~息子の教師に夫婦の秘密を握られて赤面&ムラムラ!?~

 専業主婦の香奈さん(仮名・43歳)の長男は、私立中学の2年生。厳しい試験に合格して通い始めた学校ではあるが、成績はイマイチ。ついに、担任の教師から呼び出しを受けた。

「息子の成績が芳しくなく、このままでは系列の高校への推薦枠にも入れられないというんです」
 30代男性の担任教師によると、息子本人との面談で、勉強に身が入らない原因も把握しているという。

「うちは賃貸マンションなんですが、壁が薄いせいでしょうか、夫婦生活のアノ声が、息子の勉強部屋まで聞こえてくるというんです。それが気になって、勉強どころか寝不足だと訴えていると」
 40代の夫婦であれば、夜の行為は多くて月一かそこらが妥当な線である。それぐらいであれば、さほど息子の勉強に悪影響があるとも思えないが…。
「私たち夫婦はここ最近、ほとんど毎晩ペースだったんです。息子の入試が終わって、緊張から解放されたせいでしょうかね。しかも、旦那ったら行為の最中に、『どこが気持ちイイか、大きな声で言ってみろ』って、私にエッチな言葉を言わせるのが大好きで。私もその求めに応じて『オマ○コ、オマ○コがイイ』って大きな声で…」
 教師に「お母さん、少しは年頃の息子さんの気持ちも考えてください』と言われては、グウの音も出ない。

「すると『解決策があります』と、担任の先生から提案がありました。それは…家の外である程度、私の性欲を発散させたほうがいいということ」
 なんなら、男性教師が力になってくれるという。
「そういうことならば、趣味と実益というか、願ったりかなったりです。なので私は、息子の担任教師と近所のラブホテルで性欲発散しています。2回も3回も抱かれて、クタクタになって…そしたら自宅で夫から求められても、断ることができますから。おかげで今、夜は静かです。息子の成績も徐々にではありますが、上がってきたようです」

 担任教師との不倫セックスが原因で、今度は彼女、家事に身が入らないというのが、新たな悩みのタネになりそうだ。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->