2019.07.06 更新

高慢ちきな女が受けた手痛いしっぺ返し その3

~遊び相手と軽んじていた男にセックス現場を隠し撮りされた女/宮川優実(35歳・仮名)~

 記者はつくづく思う。これだけ世の中にAVが、それも素人モノが溢れている昨今、自分のつながりでもAV出演者がいるのではないか…と。そしたら、本当にいた!

 普段から高飛車な態度をとっている美人カメラマンが、実はAV出演者であり、飲みの席で酔っ払った勢いで話してくれたのだ。ホロ酔いで色っぽい眼差しを向けてくる優実は、松雪泰子に似たいい女。思わず記者もエロトークが弾む。

「エッチは好きなの?」
「まあ、人並みにね。てゆーか、行きずりの男も含めれば100人くらいとエッチしてるわよ」
 酔った勢いとはいえ、そう得意げに答える優実はますます色っぽい。しかし、その後に衝撃発言が飛び出した。
「昔、いつの間にかAVに出ていてさ…」
「はっ!? なんで?」
「遊び相手として、ちょこちょこエッチしていた男が、マジに『ちゃんと付き合ってくれ!』って迫ってきてさ。

でも、私が『う~ん、はっきり言ってあなたのこと、本気で付き合うほど好みじゃないから、それは無理かな』って言ったら『分かった…』って、そのままいつものようにエッチしたの。そしたら、その男は以前から私とのエッチを隠し撮りしてたみたいで、腹いせにAV作品としてネット配信し始めたのよ。もちろん、私はしばらく気づいていなかったんだけど、ある日、取引先の人から『優実さん、AVに出てない?』って言われて。なんのことか分からなかったので否定したけど、後日、その男から動画のリンク先が送られてきて。間違いなく私とその男だったのよ」
 なんとも生々しい話である。

「それでも『絶対に私じゃない!』って否定したんだけど、瞬く間に噂が広まってしまって…。見も知らない男からも、しょっちゅう電話やメールがあったのよ。『俺にもやらせてよ』とか『もっといいAVメーカー紹介するよ』とかね。さすがに『脅迫罪で訴える』と返事したら、連絡は途絶えたけど」

 優実に動画はまだ残っているのかと訪ねてみた。
「まあ、どこかに残っているんじゃない? でも、当時とはルックスも変わっているから、誰も私だと分からないんじゃないかしら」

 しっぺ返しをものともしていない女。だが、身近な人間がAVに出ている確率が、決して低くないことを記者は確信した。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->