2019.05.27 更新

AV業界インサイダーコラム Vol.5「とんでもない本性とエロポテンシャルの"春風ひかる"という新人女優☆」

 皆さんこんにちわ!AVライターの杉沢志乃です。

「まさか、地元のTSUTAYAが閉店するなんて……」
近ごろ、SNS上ではこんな嘆きのつぶやきが毎日のように聞こえてきます。調べてみるとTSUTAYAは1ヵ月10店舗のペース閉店しているらしいのです。

映像・音楽の定額配信サービスが急速に普及するなか、豊富なレンタル作品をラインナップする実店舗は“時代遅れ”な存在としてこのまま消え去ってしまうのでしょうか?

かくいう私も動画配信サービスU-NEXTでAVを見まくっています。その中で最近注目しているのが「春風ひかる」チャンという新人女優。2月のデビュー作では処女作らしい恥じらいが中心で、正直、よくある女子大生のデビューものといった感じでしたが、それは完全に私の誤算でした。

作品数を重ねていくにつれ、とんでもない本性とエロポテンシャルを発揮していくひかる嬢。そして4作目の「学校一の小悪魔ガール!誘惑セックス優等生 春風ひかる 」では、彼女の本当の凄さを知ることになるのです。
まずその①「とてつもなく敏感」
作中では「日本AV男優協会」会長であり男優歴22年のレジェンド男優、田淵さんと共演しているのですが、そこで披露してくれたのが「乳首イキ」!乳首が性感帯の人は多いですが、乳首イキができる人はAV女優でもなかなかいません。

田淵さんの緩急自在な乳首責めに堪らず絶頂してしまうひかる嬢。小鹿のように下半身をガクガク痙攣させ脱力する姿は、演技ではないことが分かります。


その②男を虜にする小悪魔な笑顔。
学校中の男たちを誘惑する設定の中、高校生には見えない生徒役のオッサンたち(学園モノあるあるですね)を小悪魔でありながら聖母のような微笑みで癒しつつ、献身的且つ魔性のテクニックで精子を絞り取る姿はとても20歳とは思えません。
さらに③稀に見る鉄マンと有り余る体力
この作品に出てくる男優さんは田淵さんをはじめどれも巨チン!3Pをするシーンでは、2人がかりで散々オ〇ンコを掻き回された後に、顔ほどあるデカチンを迎え挿れ、内臓まで届どきそうなその膣奥の刺激に恍惚な表情で感じまくり!

カラダを仰け反らし絶叫しながらイキまくり! いやホント、一体何回イクんだ?というくらいにイキまくるんです。私があんなにイったら多分死にます。笑

さらにデカチンコンビに休む間もなく2つの口に交互に挿れられ、マ〇コが壊れそうなほどのハードピストンでもびくともしない鉄マンと体力は本当にスゴイの一言。しかも、終始笑顔でセックスを楽しんでいるひかる嬢には、きっとこの仕事は天職なんでしょう。


その昔、新人の「上原亜衣」チャンを見て「この子はスゴイ」と思った時を思い出しました。

当ウェブサイト上で提供する記事、写真、図表などの
無断転載を禁止します。

-->